BLOG

ALOHA!

久しぶりに家にいた土曜日の夜。

BS日テレ「ハワイLovers~オアフの魅力100%~」を夫と見ました。

ハワイの番組は週の初めにチェック。見られるときはふたりで、見られないときは録画しています。


今回は、オアフ島をぐるっと案内。ワイキキに北に西に東に。「ちょっとこの行程は厳しいだろう」などと言いながらの2時間です。


やっぱり波が引いた天国の海は最高。今年は9月にもう1度オアフに行こうと思っているので、早速カネオヘ湾の潮位を調べてみました^^; なんと0なんていう日を見つけたので、早めに申し込もうと思います。滞在中に潮が引くかどうかは、かけのようなものですから。

△ 番組みたいに貸切ボートではありませんが、天国の海の美しさは変わりません^^;


それから行ったことのないアロハ豆腐の工場やルアウショーも次はぜひ行きたいです。

番組を見ながら、また妄想が広がっています。

なんて5月のハワイ滞在のブログが半分も書けていないのに。


それにしても、アリッサがお母さんになって、すっかり落ち着いていてびっくり。

そんなところで年月を感じた私です。


ALOHA!

夏の暑さには強いと思っていたわたしですが、今年の暑さは別(いや、歳のせいか)。

すでに夏ばてして体力が落ちています。次のハワイを楽しみにがんばらなくちゃ。


先日、カイルアに出かけたときのこと。ちょうど夕方だったし、暑くて喉が渇いていたので、どこかでビールでも飲みたいねとなり……。ホールフーズで大好きなコナブリューイングのワイルアウィートの生ビールが飲めることを思い出しました。


ホールフーズでお酒が飲めるのは、カイルアロード側(駐車場と反対)の一画です。カウンターで注文すると、飲み物はその場で、料理は席まで運んでくれます。


▲ あんまり喉が渇いていたので、写真を撮るのを忘れて飲んじゃいました^^; 


夫もふだんはビールを飲まない私も、カイルアウィートが大のお気に入り。ハワイに着くとまずスーパーでカイルアウィートを買って、冷蔵庫に冷やしておきます。その生ビールを気軽に飲めるのがホールフーズというわけです。


このときのおつまみは、軽めにねとフライドポテト。揚げたてアツアツのポテトは本当においしくて、そのあとディナーの予定にもかかわらず、あっという間にお腹に。



買い物する人を眺めながら、飲むビールは格別。今度はもっとゆっくり来よう。


ALOHA!

ハワイステイ中の朝ご飯。

ローソンのおにぎりがとってもおいしいことは、以前このブログに書きました


それと同じくらいよく食べるのが、ビーチウォークにある髙橋果実店(英語ではヘンリーズプレイス)のサンドイッチとフルーツ。

今回買ったのは、朝ご飯のツナチーズサンドイッチとお友達が遊びに来てくれたとき用のコーヒーアイスクリーム。どれもみんなおいしくてボリューミーです。下の写真は1人前の半量です。1人前を夫と半分ずつ分け合いました。


これにあま〜いパイナップル。パイナップルというと、長男が2歳のとき、黙々とパイナップルを食べていたかと思ったら、急に泣き出してびっくりしたことがあります。何をしても泣き止まず、何があったのかとレストランの人もオロオロするばかり。パイナップルをいっぱい食べたので舌がしびれたのでした。なんていうことをパイナップルを食べながら、夫と話しました。


▲ 食べてみると結構なボリュームです


アイスクリームは遊びに来てくれたお友達のおみやげにしました。ちなみに、ツナチーズのサンドイッチは$3.5でした。


コーヒーはホテルに備え付けられていますから、朝ご飯は二人で$3.5。およそ400円。日本の喫茶店のモーニング並みです。物価が高いワイキキにあってこの値段は本当にリーズナブルで助かります。でも、アイスクリームは$5.25。量が多いけれど、日本円にすると600円くらいと高目です。私の場合は一度に食べきれないので、ちびちびと3日くらいかけて食べています。


最近は、夜は翌朝の朝食用の果物やサンドイッチを買う人、昼間は店先でアイスクリームやソルベを食べる人で賑わっていますよ。


場所は、ちょうど、トランプタワーのビーチウォーク側の前辺りです。

ALOHA!

ハワイで、日焼け止め規制法案が成立。2021年1月から施行されるそうです。

これは、「オキシベンゾンやオクチノキサートについて、海水浴客の肌から流れ落ちたり排水処理施設を通じて海水に流れ込んだりして、サンゴの白化現象や遺伝子の損傷を引き起こす原因となり、やがてサンゴを死滅させるという調査結果」によるもの。※CNN.co.jpより


サンゴを自然を大切にしようという理念はよく理解できる一方、観光業が主要産業であるハワイにとっては、ある意味、厳しい選択だったのかなぁと感じています。次世代に美しい自然を繋いでいこうというハワイならではのこの選択肢を観光客である私たちも守っていかなければなりませんね。


ハワイで日焼け止めといえば、あるオプショナルツアーに参加したときのこと。ボートの上で、周りを気にせず、スプレーの日焼け止めを使う人が多いのに驚きました。「周りの人に気を付けて使ってください」って、何度もアナウンスしているのにね。こんな積み重ねが、珊瑚礁に影響を与えているのかも。法律で縛るしかないのかもしれませんね。


ALOHA!

話は前後しますが、この春宿泊したのは、前半がヒルトンのカリアタワー、後半が同じくヒルトンのグランドアイランダー。どちらもキッチン付きの1LKの広さのタイムシェアです。


ヒルトンのタイムシェアは、毎年、広さや時期、グレードに応じたポイントが付与され、そのポイントをやりくりして、宿泊します。今回は、去年使い切れなかったポイントを加えて、カリアタワー5泊、グランドアイランダー6泊の計11泊しました。


ヒルトンの中では古く、外国人の利用が多いカリアタワー。比較的ワイキキに近いこと、落ち着いた雰囲気が好きなこと、少ないポイントで泊まれるので、ここのところ利用よくしています。設備は古いですが、生活するには十分。そして今回はラッキーなことにオーシャンビュー。ベッドルームにも、リビングルームにも、ラナイが付いていて、ラグーンの向こうに青い海を見ることができました。金曜日にはラグーンに打ち上がる花火が部屋から見えましたよ。


<カリアタワー>

▲ ベッドルームからも海が見えます。

▲もちろんリビングルームからも。


▲ まどを開けるとこんな景色が広がります。幸せ♥

▲ 設備は古いけれど、これで十分。お友達を呼んで一緒にご飯を食べました


そして後半は、昨年オープンしたばかりのグランドアイランダー。新しもの好きな私としては、一度は泊まっておこうと今回予約しました。部屋もキッチンも新しくて気持ちがいいです。雰囲気的には、グランドワイキキアンとホクラニの真ん中くらい。部屋は一方は山側。一方はカリアタワーとの間からやはりラグーン越しの海。いわゆるパーシャルオーシャンビューですね。でも何よりうれしいのは部屋に洗濯機と乾燥機が付いていること。型も新しいので、ワイキキアンより使いやすかったです。


<グランドアイランダー>

▲ 落ち着いた雰囲気のベッドルームです

▲炊飯器も最新式。おいしくご飯が炊けました。こちらにもお友達をご招待。

▲ 1枚板のカウンターがありました。


▲ カリアタワーと向かい合わせに立っています。小さめのラナイからはラグーン越しに海も


ヒルトンの一番の難点は、駐車料金が高いこと。普通の駐車場が1泊43ドル。ホテルに泊まれれば駐車料金は無料という日本とは大違い。おまけに駐車場が広すぎて、うっかりしているとどこに駐めたかわからなくなってしまいます。


それでも、キッチン付き、ベッドルームとリビングの2部屋は、快適です。特に夫とは寝る時間も起きる時間も違うので、別々の部屋で過ごせるのは、本当にありがたいです。今回は、日本から素麺やちらし寿司の素を持って行って、仲の良いお友達を招待できました。みんなとても喜んでくれて、タイムシェアで良かったなと思いました。


夫は定年を迎えたし、私もフリーランスなので、基本的には時期を選ばず、また長くステイできます。まだまだタイムシェア初心者のわたし。ポイントの消化の仕方を工夫しながら、少しでも長く大好きなハワイで過ごしたいと思っています。


ALOHA!

ハワイ5日目、カタマランがワイキキビーチに戻ったのは21時少し前。

カタマランで飲み物は飲み放題でしたが、Mちゃんの持ってきてくれたチョコレート以外は口にしていないので、さすがにおなかがすきました。

おなかがすきすぎて何を食べたいか考えるのも面倒だったので、ワイキキショッピングプラザ地下の「ワイキキ横丁」に行けばどこか入れるだろうということになりました。って、やっぱりビールが飲みたいから、「串カツの田中」に行こうって半分決めてたんですけどね。


去年の5月に来たときは、ガラガラだったワイキキ横丁ですが、今年はそこそこお客さんが入っていました。21時を過ぎていたせいか「串カツの田中」もポツポツ席は空いていましたよ。


値段だけ見ると確かに日本より高いけれど、味は日本とおんなじ。店員さんも日本人だし、なんだかほっとできます。すりこぎで卵とジャガイモをつぶして食べる「ポテトサラダ」。串カツは蓮根、じゃがいも、アスパラ、椎茸、エビにモチに……etcetc.アツアツの串カツを2度漬け禁止のソースにくぐらせて、ああ、おいしい。こんな時間に揚げ物なんてことは、ハワイに来たら忘れることにいたしましょ。



そしてこの翌日、ブルーノートでジェイクシマブクロのライブの後にも、またワイキキ横丁へ。このときは「金子半之助」。ここは去年お友達のあかねさんに連れてきてもらったお店。高いワイキキにあって良心的な値段が観光客のみならず、ロコにも人気のお店。私が頼んだのは、天ぷら飯。にほんでいう天ぷら定食の梅です。ディナーの時間で、$10.98はうれしいですね。


今回、ハワイには2週間近くいたので、何度かお友達をタイムシェアに呼んで、一緒にご飯をたべたのですが、後日、「そうめんを茹でるよ」って言ったら、この金子半之助で天ぷらを買って来てくれました。テイクアウトもOKなんだって。


ALOHA!


ハワイで買ってきたハワイの香り。

マリエオーガニクスのシャンプーとボディウォッシュ。そしてボディスポリッシュ

プルメリアの香りです。




シャワーを浴びるたび、お風呂に浸かるたび、ハワイの景色を思い出しています。特に、ボディポリッシュは使いながら、その香りにうっとり。肌もしっとりするし本当に気に入りました。


残念ながら、プルメリアの香りのシャンプーは在庫限りとのこと。もっといっぱい買ってくればよかったなぁ。


日本でもネットで買えるけど、やっぱり高いですね(^^) 今使っているのがなくなるまえに、ハワイに行かなくちゃ(^^) 


買い物は、サイズを気にしなくていいものに偏ってきますね。


ALOHA!

2018春とタイトルを書いていますが、この数日東京は真夏日。あっという間に梅雨が明けました。今年の夏は水不足!? 夫が「この湿気が耐えられない」というので、「ハワイに移住しようか!?」など、半分本気、半分冗談で言ってみました^^; そういえば、梅雨と真冬の寒いときだけ、ハワイで過ごす日本のシニアの方が増えているそうです。その気持ちはよくわかります。


さて、ハワイ5日目。金曜日に打ち上がるヒルトンの花火を海から眺めようとお友達のMちゃんがカタマランを予約してくれました。実は去年の5月に同じカタマランを予約していたのですが、強風で船が出ませんでした。今度こそリベンジ! と期待は膨らみます。


私たちが乗るカタマランは、ワイキキビーチのシェラトンの前辺りから出航するマイタイ号。日本語が話せるスタッフが乗っていないので、日本人客の参加率はとても低いです。


陽が沈んで空がピンク色からだんだん暗くなって来ると、いよいよ乗船です。クルーは何しろ明るい。外国人のお客さんはとても賑やか。


ビールやワインやソフトドリンクなど、飲み放題です。とはいえ、おつまみがないし、そんな飲めないじゃんと思ったら、気の利くMちゃんがバッグからチョコレートを取り出してくれました(^^) さすが!



沖に停泊したカタマランで、今か今かと待っていると、ドーンと花火が打ちあがりました。ハワイでも日本でも、花火はやっぱりいいですね。



花火が終わると、空に一面の星。ワイキキの街中は明るいので、そんなに星は見られないけれど、海の真ん中だとそれはきれい。残念ながらiPhoneには映らないけど。ハワイ島に行ったときに教えてもらった星座のアプリをかざしてみました。



カタマランが陸に向かって戻ろうとすると、カハラの方向に花火が上がりました。何か特別なことがあったのかしら。なんだか得した気分になりました。


出発地点のビーチに戻ったのは21時。そこから夕飯を食べに向かったのはワイキキ横丁です。


まだまだ長い一日は続きます。


ALOHA!

ハレイワの新名所、ハレイワ・ストア・ロッツ

あのMATSUMOTOシェイブアイスを筆頭に、個性的なショップが並びます。


▲ 前回行ったときはグリーンルームだったんだけどな。取り扱っているものは前と変わりなかったけど。


そのなかの「Polu Gallery」という、ハワイのアーティストの作品を扱うお店の中に入ったとたん、ピピッと私を呼んだ絵。絵といってもプリントですが。


この絵が私を呼びました! 素敵でしょ!?


そうヘザー・ブラウンさんの作品。ノースの有名サーフィンショップ「Surf N Sea」の50周年を記念して描かれた作品だそうです。


再開発される前は、他にお店が少なかったせいもあって、ハレイワを歩いている日本人(おそらく)のほとんどは、「Surf N Sea」の黄色いショッピングバッグを持っていたっけ。それもあって、海以外でノースといって、私が真っ先に思い浮かべるのはやっぱり黄色い壁が特徴の「Surf N Sea」なんです。


不思議なことに、夫もたくさんあるヘザーさんの作品の中からこの絵を選んでいました! もうこれはハワイの神様のお導き、ご縁だねと、購入を決定。ハワイに何度も来ていますが、夫が「絵」に興味を示したのは、初めてのこと。


ついでに、きれいなパステルカラーの薄い緑色の額縁も購入。大満足。


次はどんな作品を買おうかな。ハワイに行く楽しみができました(日本でも買えるけど)


すでに2枚目はどの絵にしようかなんて、雑誌やWEBを見ながら楽しんでいます。

ALOHA!

ハワイ5日目はレンタカーでノースショアへ。ドール・プランテーションを越え、赤土のパイナップル畑の中を走って行くと、突然目に飛び込む青い海。この景色が見えたらノースは間もなく。


いつもどおり、ノースショアマーケットプレイスの駐車場に車を駐めます。大きな木の木陰が空いていてラッキー。そして向かったのはコーヒーギャラリーのカフェ。お仕事中のロコに混じってコーヒーを飲んで一休み。


▲ 暑さをしのげる木下に車を駐められててラッキー。なんだかさい先がいいぞ!

▲ めずらしく空いています。ゴールデンウィーク明けだからかな?

▲ 仕事? 勉強? ロコはとってもさまになっていてカッコイイ。


そして、日の照りつけるハレイワの街を散策します。ハレイワは私のなかではテラコッタ色でノスタルジーなイメージ。のんびり流れる空気感がたまりません。

▲ ウォールアートはカカアコだけのものではありません


▲ パンを焼くいい匂いが……


▲ ハワイ王朝最後の女王の名前がついたリリウオカラニ教会


そして、再開発されたハレイワ。たくさんのお店が並ぶハレイワロッツへ。そしてここで運命の出会いをしてしまいます。


ALOHA!

「海外旅行保険は年齢制限があるんですね」と、若い友達に言われました。

え!? 歳をとると海外旅行保険に入れないということ?

調べてみると、確かに、保険会社によって年齢制限が設けられていました。


<年齢制限のある保険(会社)>

三井住友海上「ネットde保険@とらべる」/ 70歳以上が被保険者となる契約は不可

au損保の海外旅行保険「海外旅行の保険」/  海外出発日時点 満74歳以下

エイチ・エス損保ネット海外旅行保険「たびとも」/ 海外出発日時点 満69歳以下

AIG損保海外旅行保険 / 海外出発日時点 満69歳以下

東京海上日動海外旅行保険 / 出発時点で満69歳以下

あいおいニッセイ同和損保の海外旅行保険 インターネット専用「eとらべる」 / 出発時点で満69歳以下


<年齢制限のない保険(会社)>

ジェイアイ傷害火災「t@bihoたびほ」/ 99歳以下

※男女とも平均寿命を過ぎているので年齢制限なしに分類しました。

損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険「off!(オフ)」/ 年齢制限なし ← えらいっ(拍手)

すべて2018年6月26日時点の情報です。


高齢者への保険金支払いが大きいということなのでしょうかね。先日、カカアコ地区で日本人が襲われたケースでは、被害者は海外旅行保険に入っておらず、多額の治療費を請求されたそうです。




確率は低いかもしれませんが、もしものときのために、「海外旅行保険」に入っておくことは必要だと思います。わがやでは毎年ハワイに行くようになってからは、必ず保険に入るようにしていますが、実際に利用したのは、VOGのアレルギーで目が開けられなくなったり、じんましんができたりしたときの1度だけです。支払いもキャッシュレスで、直接お金のやりとりは発生しませんでした。日本ではない国で病気になったり怪我をしたりするだけでも十分に心細いのですから、せめてお金の心配からは解放されたいですものね。


最近は保険が付帯しているカードも増えていますから、保険に入らなくてもいいという人も多いかもしれませんが、その場合でも、何にいくらの保険が適用されるのか、限度額はいくらなのかを確認しておいたほうがいいですね。


ハワイには、ホテルや美術館、ショップの割引などシニアを大切にしてくれているなと思えるサービスが充実しています。国が違うとはいえ、海外旅行保険のように年齢で制限されるサービスがあると聞くと、海外旅行に行くなと言われているようで、なんだか寂しい気がします。


海外旅行保険に入れなくなるまではまだしばらくありますが、その後のことも考えて、クレジットカードを選ぶとかクラスを上げるとかも必要になってくるかもしれませんね。寂しいけど。


ALOHA!

トミーバハマの洋服が好きで日本のお店ではときどき買います。


ハワイには、直営のショップはもちろん、デパートにもワイケレにも、トミーバハマの洋服があるので、「そうだ! ハワイで買おう」と、勇んでお店に向かいました。


が残念なことに、日本で欲しいと思っていた洋服はありません(>_<。)

「どうして?」と直営店のスタッフのおねえさんに聞いたところ、

「ハワイのお店では、リゾート色の強い洋服の扱いが多い」という答えが返ってきました。


確かにお店をぐるっと見渡しても、日本でふだんに着られるベーシックな洋服はほとんど見当たりませんでした。


そういえば、日本のトミーバハマでは、日本人向けの製品がメインだと聞いたことがあります。いわゆるライセンシーの問題なのかもしれませんね。やっぱりお仕事用に着る洋服は日本で買えということなのね。


となると、かわいいバッグ類に目が行ってしまうのですが、バッグを手に取ると、お友達のMちゃんが、「またバッグですかぁ?」とすかさず突っ込んでくれます。確かに家にはハワイで買った使わないバッグがいっぱいです^^;

▲ このバッグもクローゼットに眠ったまま^^; そろそろ使おう!